お付き合いする相手を選ぶなら

私の考えを言うなら、性格についてはこの際、もう文句は言いません。
だってもともと赤の他人同士なのに、価値観などが完全に一致することなんてありえないですよ。
性格に関しては、長く付き合っていくうちに私のほうが相手に合わせるということも可能ですが、体の相性だけはそうはいきません。
体の相性が良ければ男女の関係はある程度うまくいくものだという話を聞いたことがありますが、どうやらそれは間違いではないのだということを私は身をもって知りました。

若いうちもそうなのですが、結局のところ年を取ってからもいたい弱点になるのは、夫婦の関係において体の相性が合わないことなのです。
冗談を言っているというふうに思われたくはないのですが、長く付き合っている夫婦だったら特に、ケンカというものを避けて通ることは絶対にできません。
私の考えを言えば、結婚してからも結婚する前も、私たちはケンカなんてものをしたことがありませんということを言う夫婦のほうが、私は「本当にその二人はうまくやれているのか?」と不安になります。
ケンカするほど仲がいいという言葉もありますが、ある程度、夫婦の関係を円満に保とうと思えばケンカだって必要なのです。
それなのに全く喧嘩をしたことがないという夫婦がいるなら、それは嘘かあまり仲が良くないかどちらかだと思いますね。

それで、ケンカした後に仲直りのきっかけがつかめなくなるというのはよくある話です。
ケンカにはたいてい、お互いに何かしらの原因があるものですが、自分にも火があるということがわかっていてもなかなかそのことを素直に認められなくて、仲直りのきっかけがつかめないということが良くあるのです。

でも、仲直りのきっかけがつかめないからといって、お互いにいつまでも起こっているのかというと、決してそういうわけでもないんですよね。
本当はお互いに、仲直りのための言葉を切り出されるのを待っていて、もしそういう展開になったらいつでも相手を許してあげられるような心の準備もできているけれども、それでもお互いに仲直りが切り出せないという時、実は何年連れ添った夫婦の場合であっても、仲直りのためのセックスって非常に重要なんです。
私は、以前に付き合っていた彼氏との関係がうまくいかなくなったときに、男女間におけるセックスの重要性というものを改めて思い知りました。

だから、今度出会アプリ 無料を利用して新しく出会いを求めるなら、性格が一致するかどうかよりも体の相性を重視して相手を選ぼうというふうに決めたのです。