不倫サイトには悪徳なものがかなり多いです

私は個人的に不倫サイトを利用しないのがベストだと思いますが、もしもどうしても興味本位で利用したいのだという人は、悪徳なサイトに引っかからないよう、十分に注意してください。

私は興味本位で不倫サイトというものをチェックしてみましたが、どれも怪しげなものばかりで、とてもじゃありませんが真剣に不倫をするために利用しようと思えるものではありませんでした。

不倫をするということについても、人それぞれいろいろな考え方はあると思いますが、私の場合は別に、不倫をするということ自体がそんなに悪いことだとは思えないのです。
人にはいろいろな事情があるでしょうから、パートナーとの関係がうまくいっていない野に無理に一緒に生活を続けるくらいだったら、不倫をしたほうがいいという考え方も間違っているとは言い切れません。

男女のお付き合いは大人の問題ですから、そもそも他人が横から口出しして正しいとか間違っているとかそんなふうに言えるものではないのです。
だから不倫をすること自体は別に悪いことだとは思わないのですが、どうせ不倫をするんだったらちゃんとしたサイトを選んでくださいという話です。
ちゃんとしたサイトというのは、ちゃんとした不倫サイトを選びなさいというよりも、どうせなら普通に知名度のある出会い系サイトを利用して不倫しなさいというふうに私は言いたいです。

私も実際に(不倫サイトではないんですけれども)けっこう怪しげなサイトを利用して個人的に苦労をした経験があります。
一度サクラに「こいつはカモだ」と思われて目を付けられると、本当にいつまでも狙ってきます。
特に悪徳なサクラに自分のメールアドレスや住所などを知られてしまうと、それをもとに出会い系サイトからスパムメールが来たりします。
自分がそれまでさくらとお付き合いしていたんだ、ということに気が付かなければ、利用した覚えのない悪徳サイトからなぜか大量のスパムメールが送られてくる、という状態になって、どうして自分は今こんな被害に遭っているんだろうかとわけがわからずパニックになってしまう、という人もいるようです。

でも、確かに電話番号だったら、自分に何も非がなくても番号をランダムで入力して手当たり次第に電話をかけるということが可能ですが、これがメールアドレスになるとランダムで送るということが難しくなります(もちろん、シンプルなメールアドレスや完全にランダムなメールアドレスを設定している人もいるので、不可能ではないのですが)。

そういう状況で、自分のメールアドレスに悪徳なサイトからスパムメールが送られてくるということは、やっぱり悪徳なサイトの運営者に自分のメールアドレスが知られてしまっているという可能性が高いのです。

どうして自分のメールアドレスが知られてしまったのかということを考えると、誰に自分がメールアドレスを教えたのかという話になってきます。すると、以前にお付き合いしていた女性のうち、メールアドレスを教えた女性の誰かがサクラだったということになるのです。

実際、悪徳なセフレサイトや不倫サイトはかなり悪徳サイトの数が多いので、自分が何気なくメールアドレスを教えた相手でも、それがセフレサイトや不倫サイトの出身ということならサクラである可能性が高いです。

一度でもメールアドレスを知られてしまったら、いつまでたってもスパムメールが送られてきますので、メールアドレスを変えたほうがいいです。
また、万が一携帯電話のアドレスを不倫サイトなどに登録してしまっていた場合は、メールアドレスと同時に電話番号も変更したほうがいいでしょう。
なぜなら、電話番号がわかれば、そこからメールアドレスを割り出すことは不可能ではないですし(かなり難しいことではあるのですが)それ以上に、悪徳なサイトの運営者に電話番号を知られると、スパムメールだけではなく迷惑な電話もたくさんかかってくる可能性があります。