私は頭がおかしいのではないかと思ったときもあったんですが……

今では、私の頭は決しておかしくないという結論に落ち着いています。より正確に言えば、私の頭が仮におかしいのだとしても、頭がおかしいのは私一人だけではないという考えです。

私は女ですが、とにかく、たった一人の相手を選んで、一生その人のことだけを見て愛し続けるということが、どうしてもできないのです。どうしてもできないというふうに言いきりましたが、実際に私はある一人の男性のことだけを好きになってずっと愛し続けるということをしたことがないので、本当にできないのかどうかは分かりません。

ただ、私がたった一人の男性のことだけを愛している様子を想像しても、ぜんぜんしあわせな気分にならないんですよ。いろいろ束縛が多くなりそうだなとか、仮に家庭に入るようなことがあれば、今の私が当たり前のように考えている自由な生活もなくなりそうだなとか、そんなふうにネガティブなことばかりを考えてしまうのです。

男女の結婚生活をのぞんで、真剣に結婚相手を探したり婚活をしているという人のことを否定するつもりはありません。ただ、私自身がそういう生活をするようになったと考えた時、たぶんうまくいかないだろうなというふうに考えてしまうのです。一人の男性のことだけを愛し続けるということは、普通に考えて、一人の男性としかセックスができないということになると思います。

ほとんどの人にとってはそれがごく通の男女関係ということになると思うので、何の違和感もないはずなのですが、私にはちょっとそういう生活は耐えられそうにありません。何を言っているのだと思われるかもしれませんが、たった一人の男性のことだけを考える生活というのは、私にとってはすごく窮屈に考えられてしまうのです。

極端なことを言えば、誰のことを好きになれるか、誰とセックスをすることで満足を得られるのか、そういうことはその時々のタイミングによって変わります。絶対に頭がおかしいと思われてしまうことを覚悟のうえで言いますが、たった一人の男性とだけしかセックスしてはいけないといわれたら、私の場合は絶対に飽きてしまいます。セックスのマンネリ化という問題は、男女の関係を円満に維持するためにはとても大きな問題の一つなのです。

同じ男性とばかりセックスしていたらそのうち飽きるというのは、毎日同じ料理ばかりを食べているとだんだんと飽きてきてしまうというのに似ています。

セフレ探しに特化したサイト情報→セフレ募集サイト