美容師見習いの子を援助する

よく行っている美容院に行くと、いつもお願いしている人が休みでした。
突然行ったと言うこともあるので、しょうがないからまた次回来ようかなと思っていると、「もし良ければ見習いの子がいるんです。サービスしますのでやらせてもらえませんか?」と言われました。
まあ、そこまでこだわる髪型でもないのでOKをしてやってもらうことにしました。

来た子はまだ学校を卒業したばかりの女の子で、明るい感じの子でした。
髪の毛をやってもらいながら話も弾むし、時間が過ぎるのを早く感じるくらいでした。
その子が気に入ったので、連絡先を交換して飲みに行くことになりました。

何度か彼女と飲みに行って話をしているとその子の闇の部分が見えてきて、「実は出会い系サイトとかで援交したりするんです。美容室の仕事はかなりお金も安いし、でも練習とか道具とかお金はかかるし・・・」そんな話を聞かされたら力にならないわけにはいかないので、「じゃあそのままお金をあげてもあれなんで、ホテル行こうか。」と誘いました。
浮かない顔をしていた彼女が顔を上げて頷いたので、そのままホテルへ行きました。

翌朝、週末ですが早くから彼女は仕事なので、泊まることはせずに、3時間ほど遊んでから帰りました。
その後も、彼女がいるお店に行った時には彼女に声を掛けたりしています。
そのうちに彼女が立派なスタイリストになったら、彼女にお願いをしようと思っています。

援交したいなら絶対にオススメなのが援助交際OK!援交する前に確認すべき事 まとめです!