セフレ自慢だけは絶対にやめたほうがいいと思います

私は若いころ、出会い系サイトというものに反感を持っていました。利用している男女についても、何にも考えていないバカなんだというふうに受け止めていました。出会い系サイトを利用している人にとっては本当に失礼なことだと思います。今では私もいろいろと心境が変わって、出会い系サイトを利用しているので、もうかつてのように出会い系サイトを利用している人たちを馬鹿にする気持ちなどは一切ありません。

私が出会い系サイトを利用してみようと思ったきっかけは、ぶっちゃけ「寂しさ」を感じたからなんです。例えば大学生の頃などは、自分ではっきりと寂しさを感じた瞬間というのはそんなになかったと思います。出会いのチャンスなんてものはこの先の人生でいくらでもあると思い込んでいて、大学時代には男女の出会いというものについてそもそも焦りというものを感じていなかったというのは絶対に言えると思います。

出会いに焦りを感じていなかったからこそ、寂しさを感じてなかったのです。大学のサークルには男友達も結構たくさんいましたから、特に出会いというものを意識しなくても、普通に友達としゃべっているだけで十分に楽しかったです。

でも、社会人になってからそういう状況もすっかり変わりました。大学生の頃のように、出会いに対して焦りを感じなくてもいいというわけにはいかなくなったのです。だから出会い系サイトを利用して、大学生の頃のような感覚を取り戻せたらなあと思ったんです。

確かにmコミュという出会い系は単純に恋人探しのために利用するのではなく、大学生の頃のようにサークルで仲間探しをするような感覚が味わえるので、出会い系サイトとして利用するのはすごく楽しいのですが、便利なサイトにも問題はあります。これは別にサイトそのものに問題があるというわけではありませんが、サイトを利用して知り合うことになる男性が必ずしも素敵な男性とは限らないのです。

私はこれまでいろいろな男性とメールのやり取りをしてきましたが、一番腹が立って、なおかつこいつは本当に馬鹿だと感じたのは、出会い系サイトを利用して知り合った女性(つまり私のことですけど)に対し、これまで自分が付き合ってきたセフレに関する自慢をしてきた男性です。

まるで武勇伝を語るように、今までどんなセフレと関係を持ってきてその人とどんなセックスをしたのかというのを語りたがるわけです。説明は不要かもしれませんが、そんな話をすると絶対に女性から嫌われるので、やめたほうがいいです。